杜の都の小さな写真館Ⅱ

puli.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 31日

境界線!

近年、野生の生きもの達が人里で目撃される件数が目立って増えているようです。
見方を変えると人間が野生動物の生息域を犯し、苦悩してる生きもの達がそこに居る事も知っておきたものです。
この日はツキノワグマを追いかけていたのですが、現れたのは国の特別天然記念物のニホンカモシカでした。
f0185955_21371833.jpg

[PR]

by puli_m | 2017-08-31 21:39 | ニホンカモシカ | Comments(0)


<< 北限のサル...続編      take off >>